巣立ちを過ごすアオバズクの雛ではなく幼鳥の光景

巣を離れると同時に20数m離れた木まで飛び過ごす、雛と言いたいところだが,幼鳥まで育っている。今年は2羽の巣立ちだDSC_02016-7-31-2.jpg
スポンサーサイト

巣立ちを果たしたアオバズク雛の光景

巣の中で育ち過ぎの気がする,幼鳥の色がすでにないDSC_02016-7-31-5.jpg

夜のサギ沼の光景

DSC_02016-7-28-3.jpg

魚を捉えたカワセミ幼鳥の成長光景

DSC_92016-7-28-1.jpg

ゴイサギ沼の夕暮光景

今日もアオバズク雛の巣立ちが無い,少し心配に成ってきた。親はいつもの定位置から見守りを行っている。
親が巣を離れてから,昨年と比較して三日ほど遅れている
DSC_22016-7-27-1.jpg

夏空に思いよ寄せて、考え込むカワセミ幼鳥の光景

DSC_92016-7-25-2.jpg

咲き遅れた蓮の花とカワセミ幼鳥の入る光景

DSC_92016-7-25-1.jpg

アオバズク雛に振られササゴイで代行

今朝は真っ赤に染まる朝焼けの夜明け,期待して,ご神木を眺めるが雛の姿はない,相変わらず親鳥が定位置から見守りをしている
今朝もダメでした。6時が過ぎた頃から神社境内は子供や大人が三々五々集まってきた,夏休み体操が始まりそうだ。場所を離れ入間川へ,もう70名近いカメラマンが来ていた,相変わらずササゴイ・オイカワ人気は終わっていない。30分程度でここも引き上げる

DSC_02016-7-24-4.jpg
明日は主治医の定期検診日,お陰様で今の所,血圧をはじめ全てに異常は無いが健康管理を優先します。

今日も待ちぼうけのアオバズク雄。体解しポーズ

今朝はくもり、雨なし早々に高速飛ばしてアオバズクの所へ雛の姿なく親が見張りを続けているDSC_02016-7-23-2.jpg

雛の巣立ちを見守るアオバズク雌の光景

DSC_02016-7-23-1.jpg
プロフィール

yatyou1116

Author:yatyou1116
FC2ブログへようこそ!
埼玉南部在住 撮影機材 Nikon カメラ・レンズを使用。
野鳥を被写体に風景写真を楽しんでいます。
撮影地は身近で時々プチ遠征で見られる野鳥を探しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR